猫の悩み

猫キッチンカウンター侵入防止棚の作り方は?100均グッズでのdiyもご紹介!

猫キッチンカウンター侵入防止棚の作り方は?100均グッズでのdiyもご紹介!
Pocket

猫キッチンカウンター侵入防止棚の作り方や100均グッズでのdiyも紹介していきます。

猫がキッチンカウンターに侵入することで、衛生上の問題や猫の安全についての問題があり、非常に気を遣うことが多いですよね。

そんな時に侵入防止棚を設置することによって、キッチンカウンターに猫が侵入することを防ぐことができます。

100均グッズでのdiyや作り方についても紹介しているので、参考にしてみてくださいね。

それでは、猫キッチンカウンター侵入防止棚の作り方や100均グッズでのdiyについて見ていきましょう。

 

猫キッチンカウンター侵入防止棚の作り方は?


猫のキッチンカウンター侵入防止棚の作り方を紹介

 

猫のキッチンカウンター侵入防止棚は既製品が確実?

一番手っ取り早いのは、キッチンカウンターのサイズにぴったりはまるようなサイズの物を設置する方法。

特に侵入防止棚については、既製のペット用品も多数販売されているので、diyが苦手な方は購入するのが確実です。

また、キッチンカウンターのみならず、キッチンの入り口に商品もあるので、併用することでかなり効果的に侵入を防ぐことができます。

既製品ではサイズが合わない場合や景観に合わない時に、飼い主自身で侵入防止棚をdiyするのもおすすめです。

次項で紹介する作り方を参考にすることで、簡単にdiyすることもできますし、より愛着が湧くのでおすすめです。

自分の部屋のイメージに合う、専用のものを作ってみてはいかがでしょうか?

 

猫キッチンカウンター侵入防止棚の作り方は3ステップ?

ここからはキッチンカウンター侵入防止棚の作り方を簡単に3ステップで紹介していきます。

 

手順1 カウンターの横幅に合わせて柱をたてる

ここで紹介する侵入防止棚は、突っ張り棒に設置するタイプの物なので、突っ張り棒が使用可能にするため、カウンターの両端につっぱり式の柱をたてます。

賃貸などで大掛かりなdiyが行えないという方でも、「ラブリコ」を木材に被せるだけでつっぱり柱にしてくれて、壁や天井に穴や傷をつけないようにしてくれます。

また、柱の寸法についても、あらかじめ採寸しておくと、ホームセンターで木材を無料でオーダーカットしてくれますよ。

 

手順2 横長タイプのつっぱり棒を装着

手順2では、先ほど立てた柱を利用して横長のつっぱり棒を設置していきます。

侵入防止棚を支えるものなので、しっかり平行に設置し安いつっぱり棒ではなく、ある程度横長で強度の高いつっぱり棒を使用するのがおすすめです。

普段、カーテンレールや部屋の間仕切りとして使っていような商品であれば必要十分の強度があるでしょう。

 

手順3 シェードを設置

最後の手順3では、先ほど設置した横長つっぱり棒にカウンターの横幅に合わせた布を、シェードとして取り付けます。

猫に入って欲しくない時はシェードを下げ、それ以外の大丈夫な時は上げたり、横に寄せておくことで、カウンターキッチンの解放感を損なうことがありません。

思うようなシェードが無いという方は、幅広く活躍してくれるPVCアキレスビニールカーテンがおすすめ。

0.3mm厚と0.5mm厚から選ぶことができ、0.3mm厚はしなやかでカーテンの仕上がりが軽く、開けたり閉めたりがラクラク。

0.5mm厚になると、強度が高くなるので猫のちょっとやそっとの攻撃では登ることは不可能です。

また、シェードとは違い、閉めていても透明なので視界の妨げにならないのもおすすめポイントです。

 

100均グッズのdiyでも作成可能?


猫のキッチンカウンター侵入防止棚は100均グッズでdiyすることが可能なんでしょうか?

 

100均グッズを使用した侵入防止棚

100均にあるどのグッズを使用するのかというと、ワイヤーネットという商品です。

針金が格子状になった板のような商品で、主に何かを引っ掛けたりなど様々な用途があります。

そのワイヤーネットをペットガードやケージに使っている人が多いようです。

それぞれの家庭でキッチンカウンターの寸法は違うと思いますが、ワイヤーネットのサイズ展開が豊富なので、ある程度は揃えることができるでしょう。

ワイヤーネットを購入して、一緒に販売されているワイヤーネット用スタンドを装着するこで、簡易ですが侵入防止棚の完成です。

ワイヤーネット用スタンドの存在はあまり知られていないようで、組み立てもスタンドのフックにネットを引っ掛けるだけですから、工具も使うことなくdiyすることができるのです。

 

強度を高める場合は?

簡単にdiyできますが、出来上がったパネルは大きなワイヤーネットに対して、スタンドが若干小さめなので、安定性に欠けており猫がアタックしてくるとすぐ倒れてしまいます。

そういう時は、つっぱり棒と組み合わせることで簡単に強化することができます。

作り方に関しては、上記でも紹介した柱とつっぱり棒をセットする方法を使いましょう。

無理な方は、キッチンのカウンターから壁フックなどを活用して天井に突っ張り棒をつける方法でも大丈夫です。

あとはワイヤーネットとつっぱり棒を結束バンドで止めるだけで完成。

 

100均のラックを使う方法

100均で販売されている、組み立てラックシリーズを使うことで作成することができます。

パネルの大きさが数種類あるようなんで、一番近い物を購入していきましょう。

あと、パネルを繋げるための結束バンドも同時に100均で購入します。

それでは作り方を見ていきましょう。

  1. 手順1 購入したフリーマルチパネルを結束バンドで横に繋いでいきます。
  2. 手順2 キッチンカウンターとパネルを結束バンドで固定していきます。

これで完成という簡単さ!

補足説明として、キッチンカウンターとパネルを繋げる程よい穴がない場合は、縦につっぱり棒を設置して、結束バンドで繋げる形でも大丈夫です。

 

まとめ


猫キッチンカウンター侵入防止棚の作り方や100均グッズでのdiyについて紹介してきました。

猫のキッチンカウンター侵入防止棚の作り方は、工具を使わない方法でdiyすることも可能なので、気軽にチャレンジできそうです。

また、100均グッズでも簡易的ではありますが作成することができるので、試しに作ってみてはいかがでしょうか?

以上、猫キッチンカウンター侵入防止棚の作り方や100均グッズでのdiyの紹介でした。