猫の悩み

猫がスルメイカ食べた時の対処法!下痢・嘔吐の症状が出る?

猫がスルメイカ食べた時の対処法!下痢・嘔吐の症状が出る?
Pocket

猫がスルメイカ食べた時の対処法や下痢、嘔吐の症状が出るのか紹介していきます。

猫が魚介類を食べているのを非常に目にしますが、スルメイカを食べても問題ないのでしょうか?

猫がスルメイカをとなりで欲しがっているのを見ると、ついつい与えてしまいがちですが、下痢や嘔吐を引き起こしてしまう原因になっているかもしれないのです。

スルメイカは猫にとって塩分が多すぎるということも一因ですが、それ以外にも与えていけない理由があるので紹介していきたいと思います。

また、猫がスルメイカを誤って食べてしまった時の対処法や、下痢や嘔吐などその時の症状についても見ていきましょう。

 

猫がスルメイカを食べた時の対処法は?


猫は元々イカが大好きですから、加工して作られたスルメイカも大好物です。

意図して与えなくても、ふと目を離した隙に猫が盗み食いする可能性も十分に考えられるので、もしそうなった時の対処法を紹介していきます。

 

スルメイカを与えてはいけない理由

そもそもなぜ猫にスルメイカを与えていけないのでしょうか?

昔、大量にスルメイカが日本で獲れていた時代に、猫に食べさせていた所「脚気」を発症したからだと言われています。

脚気という病気を現代ではあまり聞いたことが無いですが、ビタミンB1欠乏症が原因で関節などに症状現れ、最悪の場合歩けなくなるようなことがあります。

特に戦後食生活が非常に困窮した時なんかは、人間でも多く起こった病気。

猫が脚気になったのは、スルメイカなどのイカ全般に含まれるチアミナーゼという成分が体内のビタミンB1を徐々に破壊したことによって、引き起こされたのです。

現代社会のようにキャットフードがない時代だったので、スルメイカばかり食べさせれた猫がビタミンB1欠乏症によってフラフラしていたことが起因して、「猫にスルメイカを与えると腰を抜かす」という言い伝えが生まれたそうです。

 

少量のスルメイカは大丈夫?

スルメイカに含まれるチアミナーゼという酵素が、猫に必要なビタミンB1を分解してしまうので、与えてはいけないと言われています。

上記で紹介しているように、毎日スルメイカばかり食べているのは大いに問題ありですが、少量のイカならば食べたとしても直ちには大きな問題はありません。

食べ過ぎることは猫の健康を損ねてしまう恐れがあるので、スルメイカは必ず猫が食べられない所に保管するようにしましょう。

それぞれの個体によって、同じ量のスルメイカを食べていても症状が異なる場合があります。

次第にいつもと違う鳴き声を発したり、反応が鈍くなりボーっとするようになり最悪の場合は命を落とすことも可能性として考えられるため、注意してください。

 

スルメイカを食べてしまった時の対処法

誤って猫がスルメイカを食べてしまった時の対処法を紹介していきます。

まずは食べてしまった量を把握することが大切です。

ひとかけらくらいの少量であれば少し様子を見て、嘔吐をしないか、食欲低下が見受けられないか注意しながら経過観察していきましょう。

ほんの少量口にしたからといって、慌てて病院に連れて行く必要はありませんので、落ち着いて行動していきましょう。

しかし、スルメイカを丸ごと食べてしまった場合や、食べた量が把握できなかったりする場合は注意が必要です。

かかりつけの動物病院にて獣医師に相談しみてくださいね。

この時、決して自分の判断で無理矢理吐かせようとしてはいけませんので、気を付けるようにしましょう。

 

猫がスルメイカを食べると下痢や嘔吐の症状がでる?


猫がスルメイカを大量に食べることで脚気のような症状を発症することが分かりましたが、下痢や嘔吐と言った症状は見られるのでしょうか?

昨日まで元気だったのに、いきなり下痢や嘔吐を繰り返すとかなり不安な気持ちになりますよね・・・

なので詳しくスルメイカを食べた時の症状について紹介していきますよ。

また、そのような症状が起こり得る原因についても見ていこうと思います。

 

お腹でスルメイカが膨張?

スルメイカはご存知の通り干物ですから、水分が加わることで膨張し、10倍の大きさになるそうです。

胃の中で膨れる可能性のあるスルメイカを猫の餌として与えて、猫がある程度満腹になるまで食べると、胃にかなりのストレスが掛かることになります。

また、スルメイカは人間用の食べ物なので、保存性を高め風味を増すために干す段階で塩分を加えており、人間にとってわずかな量の塩分だとしても、体の小さな猫にとって大量摂取に繋がる可能性があります。

これも胃にストレスが掛かるばかりか、心臓病や腎臓病といった基礎疾患のある猫の場合だと症状を悪化させることもあるのです。

 

下痢や嘔吐を引き起こす要因は?

上記でも紹介してきたように、乾物として加工されたスルメイカは食べた後に膨張することや、多量の塩分が含まれていることにより、消化するのは胃腸にかなり負担がかかります。

これによって、猫が消化不良を引き起こすことによって、下痢や嘔吐につながる可能性もあります。

そして、塩分についても体に必要なものですが、適量以上を摂取すると血圧は上昇し、塩分の排出を行う腎臓に負担がかかります。

人間は汗腺によって排出することも可能ですが、猫は汗腺を持っていないので、汗として塩分を排出できません。

 

尿路結石を引き起こす可能性も!

猫がスルメイカを食べることで、脚気や下痢、嘔吐を発症する以外にも、尿路結石を引き起こす可能性もあるのです。

尿路結石を引き起こす要因としてリンが挙げられます。

スルメイカに含まれる栄養分として、カルシウム、リン、マグネシウムなどのミネラル成分が豊富に含まれています。

その中でも特に多く含まれているリンは、含有量が非常に多く猫が必要としている栄養バランスから見ても崩れいます。

ですので、下痢や嘔吐が見られないからといって安心できないのです。

 

猫用のイカ入りおやつなら大丈夫!

もし飼い猫がスルメイカが大好物の場合、猫の健康を損ねてしまうため与えない方が好ましいと知りつつ、少しは与えてしまう方も多いと思います。

「猫ちゃんにイカを食べさせたい!」と思う飼い主さんがいるのであれば、猫の健康を考慮してイカを使った猫用オヤツがおすすめです。

普通に適量食べる分には全く問題ないので、安心して与えることが可能ですよ!

 

まとめ


猫がスルメイカを食べてしまった時の対処法や下痢や嘔吐の症状が出るのかを紹介してきました。

極力は猫に対してスルメイカを与えるのは控えた方が良さそうですが、どうしても与える場合は小さくしたスルメイカを少量に与えるか、猫用のイカおやつを与えるようにしましょう。

間違ってもスルメは食事の一品としてではなく、「おやつ」としてほんの少し与えることが大切になってくるでしょう。

以上、猫がスルメイカ食べた時の対処法と下痢、嘔吐の症状が出るのか?でした。